#6・レンズ追加購入!TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD

買っちゃいました!タムロンの超広角ズームレンズ(中古)!

新型が発表されて中古価格が少し凹んだところで決断しました。

 

DSC_1061_1

 

まず、これまでの記事できちんと触れていなかったですが、

2018年8月にD850購入と同時にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRを購入。

本体一台、レンズ一本でこれまで撮っていました。

 

上位機種に純正レンズ。贅沢コンビ。十分すぎる程きれいに撮れますし、このコンビには全く不満ないのですが、いろいろなブログや雑誌で作例を拝見するとやはり24-70mmだけでは物足りなくなってきたのです(はえーよ)。

 

風景を広角に大きく切り取りたい、更には星空撮影にも応用できる明るいレンズがほしい!これが、今回の購入動機です。

 

店頭やネットでいろいろ調べて、候補となったのが、

・AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(NIKON)

・Art 14-24mm F2.8 DG HSM (SIGMA)

・SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (TAMRON)

・SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (TAMRON)

 でした。

 

このなかでまず、ニコン純正が第一候補で、本当にきれいに撮れそうで狙いに狙いましたが、金額欄を見るたび躊躇してしまい、結局左クリックは押せませんでした。

 

ということで、シグマ or タムロンの2社3択ということになりました。

ここから、旧型タムロン15-30mmを選択した理由は、

・ワイド端1mmの差が”血の1mm”とわかるほどのスキルはまだない。

・テレ端30mm(>24mm)はもうチョイ ズームしたい場面で活躍しそうな予感。

・現在までにアップされているいろいろな作例を参考にして、旧型で十分。

・タムロン15-30mmの方が安い!中古価格で対シグマ3~4万円ほど違った!

 

結論:思い込みと金銭面ですねー笑

 

出目金レンズ扱うの怖いけど、しっかりフードもあるし大丈夫かな!

早く写真を撮りに出掛けたい! !わくわく!