#5・ホンダF1パワーユニットを見物にさくら市へ。

 私は結構車が好きです。

運転するのも好きですが、みるのも好きです。

止まっている車も走っている車もかっこいいね。

いつかサーキットでレース生観戦してみたいと思っています。

 

さて、今回、F1エンジンを一般向けに無料公開しているということで、

ドライブがてら行ってきました。

 

 

いやー。やっぱり機械っていうのはかっこいいですね。

機能美。工場夜景も人気ありますが、同じ空気感でしょうか。

本当にただの機械、されど機械ですよね。

 

ホンダがF1復帰した期から去年までの3機種が並べて展示されていたのですが、

一番コンパクトに見えたのは意外にも復帰した期のエンジンでした。

サイズゼロを標榜し、信頼性に悩む姿を思い出しました。

 

細かいことはわからないけれど、とにかくかっこいい!一言に尽きます。

 

写真は随分撮ったのだけれど、ガラスケースって反射してしまってなかなかうまくいかないですね。でも、かっこいいのでアップしちゃいます。

 

まずは、2015年型(RA615H)から。

RA615H(2015)

 

続いて、2016年型(RA616H)

RA616H(2016)

 

RA616H(2016)

 

最後に2017年型(RA617H)

RA617H(2017)

 

RA617H(2017)

 

非常に複雑な構造にみえました。よくガレージでメカニックが作業してる映像がでますけど、すごいですな。バラしたら、組み上がる気がしません。

 

帰りは一般道で帰りましたけど、国道4号線って南北にまっすぐ青森から日本橋まで繋いでいるんですね。地図みてびっくりしました。

 

車はパーツ単位でもかっこよかった!